0コメント

科学的根拠

成功者って「男っぽい」性格の人が多いと思いませんか?

実は心理学的に見ても
実証されていることだそうです。

まあ一口に「男っぽい」と言っても
その定義はさまざまかとは思いますが、

筋肉質、ヒゲが濃い、声が低い、
背が高い、体格がいい、
権威的、負けず嫌い、競争好き、
運動好き、成長意欲etc

プラスイメージもあれば、
マイナスイメージもあります。



これらの特徴のひとつひとつが
成功への道へと導いている
というわけです。

アメリカのある実験で、
経営者、政治家、スポーツ選手、
聖職者などさまざまな
職業の人たちを対象に

唾液中のテストステロン
(男性ホルモン)の量を測ったところ、
その業界で功績を残している人ほど、

このテストステロンの数値が
高かったことがわかりました。

テストステロンが多いということは、
つまりは前述したような、「男っぽさ」が顕著であるということ。



実はこのテストステロンは、
別名「モテホルモン」なんて呼ばれています。



テストステロンが多い人は女性にもモテます。


ナンパに成功する確率が多い
男性は、テストステロンの数値が高いし、
逆に疲れ切ったヨレヨレのサラリーマンは恐らく数値は低いでしょう。

成功者がモテる傾向にあるのは、
何もお金持ちだからという理由だけ
ではなく、
このテストステロンの数値も
関係しているといえます。


つまり、テストステロンを
増やせば、あなたも成功へ近づくし、
女性にもモテる可能性が
高まるわけです。


・筋トレ
・禁煙、禁酒
・睡眠

といった健康に関すること
だけでなく、




・スポーツ観戦をする

731746eb777b5b9b66d4a8cb382240c4_s.jpg
といった精神面での強化も有効です。

スポーツ観戦では、
応援してる対象が勝ったら
テストステロン値が20%上がり、


負けたら20%下がるという
研究結果があるそうです。


ただし、応援してる方が負けたら
元も子もないので、


あらかじめ結果が
わかっているような過去の試合を
動画サイトなどで観る方法が
いいかもしれませんね。


そして、手っ取り早いのが
食生活の管理です。


炭水化物、脂質、糖質は
完全に断つのではなく、
減らす方向にもっていき、


代わりに、
亜鉛、ビタミンD、マグネシウム、
オメガ3脂肪酸などを
バランスよく摂取するのが有効です。


どの食材にどの栄養素が
含まれているかがわからない
という声が聞こえてきそうなので


いいことをお伝えしておくと、
これらはサプリメントで補えます。


成功にも近づけて、
且つモテるようになるのなら、
積極的にテストステロンを
増やす行動をしたほうが、




より楽しい人生を送れると
思いませんか?


この記事へのコメント